Logo

環境 環境

生物多様性保全

生物多様性保全

三越伊勢丹グループでは、屋上緑化や養蜂・ファーム活動を通じて、生物多様性保全に取り組んでいます。

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV, 三越伊勢丹HD 総務部広報株式DIV, 三越伊勢丹HD 総務部コンプライアンスDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹HD 人事部人事企画DIV, 三越伊勢丹HD 人事部人事DIV, 三越伊勢丹HD 人事部労務DIV, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

生産者とともに汗を流して得た知識・気付きをお客さまへ直接伝える『岩田屋三越ファーム』プロジェクト

Theme thumb %e5%ae%89%e4%ba%95%ef%bc%a2

田植えの様子

Theme thumb %e6%a2%b6%e5%b6%8b%ef%bc%a2

新米を販売しました

Theme thumb %e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%a0%e8%8c%b6%e7%95%91%e7%9c%8b%e6%9d%bf

約5,000㎡の敷地で茶木を育てています

Theme thumb 20180428%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e5%88%88%e3%82%8a

茶摘用機械を操縦。

岩田屋三越では、2017年度より社員が主体性をもって生産に携わることで地域と絆を深め、生産地の現状や課題を知り接客販売に生かす活動、「岩田屋三越ファーム」プロジェクトを開始。2018年度はお茶の栽培にもチャレンジし、食を取り巻く環境について関心を持っていただくきっかけとなっています

●棚田米づくり

昨年、佐賀県唐津市にある「大浦の棚田」で開始した棚田での米づくりは、今年作付面積を1.5倍の約4,500㎡に拡大。4月下旬、新入社員を含む約20人が参加し、田植えを行いました。
棚田での米づくりは担い手の高齢化や、耕作放棄地の増加など、さまざまな課題を抱えています。稲刈りまでの間、定期的に草刈りや棚田の管理を続けながら地域の方々との絆を深め、8月には2トンのお米を収穫。、籾摺り、乾燥、精米の工程を経て、9月上旬にお客さまへ新米をお披露目しました。

  • 田植えの様子田植えの様子
  • 新米の販売新米の販売

販売初日は、生産者の方々も店頭でお客さまへ試食をおすすめ。会話を通して、ものづくり現場で経験したエピソードや棚田米の特徴をお伝えすると、お客さまからたくさん質問をいただき、商品だけでなく生産地への関心の強さが伝わってきました。

  • 詳しくは こちら新しいウィンドウで開く をご覧ください。
●八女茶づくり

今年から新たに福岡県の南に位置する筑後市で”八女茶づくり”も開始しました。
2月末から除草作業・製茶工場の清掃など、お茶づくりの準備を行い、4月下旬、茶摘用機械を慎重に運転しながら
摘みとった茶葉を工場へ持ち込み、蒸し・揉み作業を繰り返した荒茶を選別・乾燥・ブレンドを経て、袋詰めを行い 5月中旬、店舗で販売を開始。美味しいとお客様からも好評でした。

  • 約5,000㎡の敷地で茶木を育てています約5,000㎡の敷地で茶木を育てています
  • 茶摘用機械を操縦茶摘用機械を操縦

160㎏のお茶をつくるのに、茶葉は1,000㎏も必要なことを工程を伝えながら、発売から1カ月で約350袋を販売。人気商品となり、中元商品としても販売しました。

  • 八女茶”さえみどり”は、鮮やかな緑色と上品な香り、旨味が強く渋みが少ないのが特徴です
  • 八女茶”さえみどり”は、鮮やかな緑色と上品な香り、旨味が強く渋みが少ないのが特徴です

八女茶”さえみどり”は、鮮やかな緑色と上品な香り、旨味が強く渋みが少ないのが特徴です

●都市養蜂

昨年開始した”都市養蜂”。今年3月、約5万匹のみつばちを屋上に迎え、病気の発生がないか、はちみつが溜まっているかなど定期的に内検を継続し、みつばちの数は約10万匹と順調に増えました。5月下旬、防護服を身に着け取り出した巣板の表面、蜜蝋部分を丁寧に取り除き、遠心分離機から採取した黄金色のはちみつの糖度は81度。一般に販売されるはちみつよりも高い糖度で、《福岡天神はちみつ》として販売しています。
また、近隣の大学より採餌環境モニタリング、小学校より社会科見学の協力依頼をいただくなど、地域でさまざまなつながりが生まれています。

  • 巣箱をにはたくさんのみつばちが巣箱をにはたくさんのみつばちが
  • 絞りたてのはちみつは黄金色でした絞りたてのはちみつは黄金色でした

この活動は、ものづくりの魅力や苦労だけでなく自然環境や食に対する関心など、参加者にたくさんの気付きがあります。学んだことや感動をお客さまにお伝えし、リアル店舗ならではの魅力をこれからも発信していきます。

  • 詳しくは こちら新しいウィンドウで開く をご覧ください。
株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV, 三越伊勢丹HD 総務部広報株式DIV, 三越伊勢丹HD 総務部コンプライアンスDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹HD 人事部人事企画DIV, 三越伊勢丹HD 人事部人事DIV, 三越伊勢丹HD 人事部労務DIV, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

都市のオアシス「アイ・ガーデン」「銀座テラス」

●生物多様性・温暖化対策

屋上緑化の取組み(伊勢丹新宿本店、三越銀座店)

  • アイ・ガーデンアイ・ガーデン
  • 銀座テラス銀座テラス

伊勢丹新宿本店「アイ・ガーデン」は、人間と動植物が共存していた里山の雑木林をイメージして作られた広さ2,050㎡の庭園です。春・夏・秋の3つのゾ-ンに、約350種の季節の植物が植えられています。

  • 春の庭春の庭
  • 夏の庭夏の庭

三越銀座店「銀座テラス」は、銀座を訪れるすべての方に憩いと癒しの場を提供し、「自然と触れ合い、自然と親しむ」をテーマにした公共空間。芝生広場や四季の草木が広がる「テラスガーデン」、近隣の小学生が苗植え~収穫までを行う「テラスファーム」があり、飲食や子供の休憩スペース等も充実しています。

  • どちらも「SEGES(シージェス)都市のオアシス※」に認定されています
  • どちらも「SEGES(シージェス)都市のオアシス※」に認定されています

どちらも「SEGES(シージェス)都市のオアシス」に認定されています

屋上緑化により、①表面の温度上昇の抑制効果 ②省エネ効果 ③空気の清浄・ヒーリング効果のほか、周辺緑地をエコロジカルネットワークでつなぐ効果があり、生物多様性にも貢献しています。アイ・ガーデンではサーモグラフの実験や、生態系サービス(生物多様性がもたらす恵み)効果に関する調査により、都市の生物多様性保全が、生物だけではなく人の生活環境向上にも役立つことを検証しています。また、植物の光合成により年間約7t-CO2を吸収すると試算しています。

  • サーモグラフカメラで撮影。緑化部分の温度が低いことがわかる
  • サーモグラフカメラで撮影。緑化部分の温度が低いことがわかる

サーモグラフカメラで撮影。緑化部分の温度が低いことがわかる

  • メジロメジロ
  • ハラビロカマキリハラビロカマキリ

太陽光パネルも設置しており、年間発電量は約6万kWh、年間23トンのCO2削減効果があります。 都心の屋上にある開放的な芝生広場や植物は訪れる人々を癒し、お子様連れのお客さまも安心して遊ばせることができる場所として認知されています。2019年5月には、三越日本橋本店本館に新しく屋上庭園をオープンする予定です。今後も訪れる方にご満足いただける庭園管理を続けていきます。

  • 芝生でくつろぐ様子芝生でくつろぐ様子
(公財)都市緑化機構が事業者の都市緑化への取組みを認定・評価する、社会環境貢献緑地評価システム
株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV, 三越伊勢丹HD 総務部広報株式DIV, 三越伊勢丹HD 総務部コンプライアンスDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹HD 人事部人事企画DIV, 三越伊勢丹HD 人事部人事DIV, 三越伊勢丹HD 人事部労務DIV, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部