Logo

エンゲージメント エンゲージメント

お客さまのサステナビリティアンケート結果報告

お客さまのサステナビリティアンケート結果報告

2020年02月07日(金)~2020年02月25日(火)に三越伊勢丹WEB会員の皆さまを対象に、本年で8回目となるサステナビリティ活動に対するWEBアンケートを実施いたしました。8,933名の方がご回答くださいました。ご協力いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。頂戴した貴重なご意見は、今後のサステナビリティ活動に活かしてまいりたいと存じます。
なお、アンケートの集計結果は以下のとおりです。

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務統括部グループ総務部, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプライアンス部, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

1.質問に対するご回答(抜粋)

商品やサービスを購入する際に、それを販売する企業が「サステナブルな取り組み」(「持続可能性」・「CSR活動」・「社会貢献活動」等)を実施しているかどうかは重要であると思いますか。あなたのご意見にもっとも近いものをひとつお選びください。(一つのみ選択)

企業がサステナブルな取り組みを実施しているかどうかを重要と回答した方が前年の約6割から約8割に増え、欲しい商品があれば関係ないと回答した方が約1割にとどまりました。お客さまのサステナビリティへの関心がさらに高まっていることがわかります。

内訳グラフ

三越伊勢丹グループのサステナビリティ活動・CSR活動についてご存知ですか。(認知度の確認)

内訳グラフ

三越伊勢丹グループが行っている以下の取り組みについて、共感できるものはありますか。(複数回答可)

当社グループのサステナビリティ活動に対する共感度では、環境に配慮した取組や、お客さま参加型の募金やチャリティへの共感が高い結果として現れました。一方で、当社独自の取り組みへの認知や共感が低く、わかりやすくお伝えできていない、という事が分かりました。

内訳グラフ

以下のような社会課題のうち、今後、三越伊勢丹グループが特に重点的に取り組むべきだと思うものを、1つ選んでください。

「商品の品質・安全の確保」は毎年取り組むべき項目1位ですが、地球温暖化への関心の高まりからか、昨年度より「持続可能な資源利用」と回答する方が増加傾向にあります。

内訳グラフ

環境負荷につながる過剰な包装材の使用を削減するために賛同できる取り組みはなんですか。(複数選択可)

内訳グラフ
株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務統括部グループ総務部, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプライアンス部, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

2.アンケートにお答えいただいたお客さま

属性内訳グラフ

今回のアンケートでは質問へのご回答のほか、自由回答欄では計9,000件もの貴重なご意見をいただきました。改めて御礼申し上げます。当社グループへのご期待のメッセージのほか、「情報発信のわかりやすさ」へのご要望なども多く頂戴しています。今後もステークホルダーの皆さまのご意見を伺う機会を設け、当社グループのサステナビリティ活動をより認知・共感いただけるよう取り組んでまいります。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務統括部グループ総務部, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプライアンス部, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部