Logo

環境 環境

気候変動への対応

気候変動への対応

三越伊勢丹HD

LED照明の積極的な導入

Theme thumb dsc 0085

伊勢丹新宿本店 本館地下1階 洋菓子ショップ<施工後>

Theme thumb dsc 1139

三越日本橋本店 新館6階 ベビー・子供用品ショップ<施工後>

2017年度は、グループ全店の店頭の天井照明をすべてLED化することを目標とし、過去最大の約27億円を投資して約147,000台の照明器具をLEDに交換しました。
内容としては、蛍光ランプ、HIDランプ(水銀灯などの放電管)、および一部残存していたハロゲンランプをLEDに交換する工事を実施しています。
この結果、年間電力使用量を約1,600万kwh削減することができました。これはグループ全社の使用量の約5.1%に相当します。また、コスト面でも▲3.2億円の電力料金削減に寄与しました。

  • 伊勢丹新宿本店 本館地下1階 洋菓子ショップ<施工後>伊勢丹新宿本店 本館地下1階 洋菓子ショップ<施工後>
  • 三越日本橋本店 新館6階 ベビー・子供用品ショップ<施工後>三越日本橋本店 新館6階 ベビー・子供用品ショップ<施工後>
三越伊勢丹グループ24店舗の年度別LED化率と電力使用量
  LED
設置台数
LED
化率
投資金額 全国電力使用量
(kWh/年)
前年比 2010
年度比
対前年削減量
(kWh/年)
2010年度 0% 4億3,126万
2011年度 144,510台 33.7% 1,089百万円 3億9,291万 91.1% 91.1% ▲3,835万
2012年度 21,083台 38.7% 409百万円 3億7,550万 95.6% 87.1% ▲1,741万
2013年度 47,631台 49.8% 1,091百万円 3億6,986万 98.5% 85.8% ▲564万
2014年度 4,805台 50.9% 78百万円 3億5,695万 96.5% 82.8% ▲1,291万
2015年度 5,365台 52.1% 208百万円 3億5,725万 100.1% 82.8% +30万
2016年度 88,724台 72.9% 2,135百万円 3億4,488万 96.9% 80.0% ▲1,237万
2017年度 146,945台 90.9% 2,697百万円 3億1,976万 92.7% 74.1% ▲2,512万
累 計 459,063台 90.9% 7,707百万円        
三越伊勢丹HD

3店舗がCASBEE(建築環境総合性能評価システム)不動産認証でSランクを取得

Theme thumb %e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%b8%b9%e6%96%b0%e5%ae%bf%e6%9c%ac%e5%ba%97

伊勢丹新宿本店認定証

Theme thumb %e4%b8%89%e8%b6%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e5%ba%97

三越日本橋本店認定証

Theme thumb %e4%b8%89%e8%b6%8a%e9%8a%80%e5%ba%a7%e5%ba%97

三越銀座店認定証

  • 基幹3店舗である伊勢丹新宿本店・三越日本橋本店・三越銀座店は、2016年3月に「CASBEE不動産評価認証」で最高位のSランクを取得しています。百貨店の店舗では初めての認証取得であり、3店舗の建築物において、「耐震化、維持管理、省エネ対策、屋上緑化などの周辺環境への配慮に積極的に取り組んでいること」「築年数が経過しても良好なメンテナンスと企業としての環境配慮により、高い環境性能を維持していること」が評価されました。

  • CASBEE認証マークCASBEE認証マーク

※一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)による評価認証制度

  • 伊勢丹新宿本店 伊勢丹新宿本店
  • 三越日本橋本店 三越日本橋本店
  • 三越銀座店 三越銀座店
  • 伊勢丹新宿本店認定証 伊勢丹新宿本店認定証
  • 三越日本橋本店認定証 三越日本橋本店認定証
  • 三越銀座店認定証 三越銀座店認定証

今後も既存の建物を利用しながら省エネにつながるよう、適切な建物管理を行っていきます。

三越伊勢丹HD

BCP対応 日本橋スマートシティ計画

Theme thumb %e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%9b%b3

  • 三越日本橋本店本館は、三井不動産㈱が推進するスマートシティ計画に参画し、2019年3月より本館へのエネルギーの供給を受けます。
    室町三丁目の再開発ビル内のプラントに設置される高効率発電機(ガスエンジン)とコージェネレーション・システム※1により電気および熱の供給を受けるもので、プラント本体の高い耐震性能および防水性能と、三越日本橋本店本館の免震性能(東日本大震災時の被害はお皿1枚)を組み合わせることにより、激甚災害時の安定したエネルギー供給と高いBCP※2(事業継続)対応力を実現します。
    また、万一、お客さまが帰宅困難になった場合の店内滞留や、食品フロアの営業など社会インフラ・ライフラインとして求められる機能も高めることができます。

  • 日本橋スマートシティ計画

※1 コージェネレーション・システムとは、高効率発電機による発電時に発生する熱を、冷水と蒸気に変換し、上図のように地域冷暖房(空調・給湯)に利用するシステム
※2 BCP(Business continuity planning)とは、災害などの緊急事態発生時、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画

三越伊勢丹HD

伊勢丹相模原店がかながわ地球環境賞を受賞

Theme thumb %e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f%e3%81%a7%e3%81%ae%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1

表彰式での記念撮影

Theme thumb %e8%a1%a8%e5%bd%b0%e7%8a%b6

表彰状

三越伊勢丹グループでは、事業活動に伴う省エネ・温室効果ガスの削減に継続的に取り組んでいます。2018年2月、照明のLED化を積極的に進めるとともに、店内の設定温度の調整や設備の発停スケジュール見直しなどにより、2015年度のCO2排出量の大幅な削減を実現した伊勢丹相模原店が、「平成29年度 かながわ地球環境賞」の温暖化対策計画書部門において表彰されました。

  • 表彰式での記念撮影表彰式での記念撮影
  • 表彰状表彰状
三越伊勢丹HD

日本橋でクールシェアイベントを実施

Theme thumb %e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

Theme thumb %e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

7月26日(木)~8月9日(木)、日本橋地区で「クールシェア in 日本橋」を実施しました。このイベントは、環境省が推進する地域一体型のクールシェア推進モデル事業で、日本橋地区にある百貨店、オフィスや飲食店舗が併設された複合施設、郵便局などの公共施設、メガバンクなど多数が参加し、それぞれの建物・施設の中でお客さまに涼んでいただく取組みです。
初日の26日(木)には、三越日本橋本店新館日本橋口でキックオフイベントが開催され、スペシャルゲストとして千葉 真子さん(アテネ・パリ世界陸上銅メダリスト)、寺川 綾さん(ロンドン五輪競泳銅メダリスト)らが登場。
お二人がふだんの生活で実行している暑さ対策や、現役時代のエピソード、2020年東京オリンピック・パラリンピックへの期待などを楽しく語っていただきました。

  • クールシェアイベント
  • クールシェアイベント

クールシェアイベント

三越日本橋本店前は、東京オリンピックの本番のマラソンコースとなるため、多くの方が沿道に訪れる予定ですが、真夏の開催となるため、観客の皆さまにも日除けのクールシェアや適度な水分補給など熱中症対策が欠かせないものとなります。

三越伊勢丹HD