Logo

サステナビリティニュース

サステナビリティニュース

婦人服のファッションセミナーを開催しました

8月28日、三越銀座店の女性社員3名が文京区目白台の筑波大学附属視覚特別支援学校寄宿舎を訪問し、婦人服のファッションセミナーを開催しました。
前回2月16日は高等部の女子生徒の方が対象でしたが、今回は同校卒業の大学生や社会人の方に参加していただきました。

参加者の方には、あらかじめどのような場面での装いに興味があるのかを伺い、発表会などのフォーマルウェア、就職活動や通勤に適したスーツ、トレンドを踏まえたカジュアルウェアなどのリクエストをいただきました。当日はこれらの服と一緒に、ストール、アクセサリー、靴などの小物も揃えました。セミナーは、今秋のトレンドを説明した後、グループに分かれて、実際にトータルでのコーディネイトを行いました。

参加された方々は、「実際にいろいろな服が、ゆっくり試着でき、あらたな服との出会いがあった」、「普段自分では選ばないデザインの服を試着したことで、自分に合う服に気づき、今後の服選びのバリエーションが広がった」、「ストールのいろいろな巻き方を教えてもらい、これからの季節に是非試していきたい」、「みんなで銀座店を訪ねてみたい」など、笑顔で感想を語ってくださいました。

今後も、三越伊勢丹グループならではの本業を通じた取り組みを行ってまいります。

最近のファッショントレンドの説明
今秋のファッショントレンドの説明小物も使ったトータルコーディネイトの試着の様子

グループに分かれて服の説明を受ける参加者
グループに分かれて服の説明を受ける参加者フォーマルウェアを試着している様子

このページの先頭へ

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD グループ総務部総務DIV, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプラDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

WWFジャパンへの寄付についてのご報告

「イートパラダイス」20周年記念 WWFチャリティキャンペーン風景

伊勢丹本店(新宿)本館7階レストラン街イートパラダイスの20周年を記念して6月17日(水)から「WWFチャリティキャンペーン」を開催しました。
今回は、環境スローガン「Kiss the Earth~人に地球に優しいキス、を。」のコンセプトにあわせ、「生物の多様性」を意識して、今まさに絶滅の危機にあるオランウータンと、インドネシアの森にスポットを当てました。伊勢丹本店本館7階中央エスカレーター脇特設コーナーでオランウータンBE@RBRICKストラップを販売したほか、動物写真家・岩合光昭氏のパネル展も同時開催しました。
初日には、開店前に約100名のお客さまがお並びになるなど、チャリティキャンペーンへの期待の高さがうかがえました。

WWFチャリティ金贈呈式風景

7月9日(木)には、チャリティ金贈呈式が行われ、㈱伊勢丹 代表取締役専務執行役員二橋より、WWFジャパンの德川会長に寄付金を贈呈しました。寄付金総額は合計で1,083,600円となりました。
ご賛同、ご参加いただいたお客さまに、心から御礼申し上げます。まことにありがとうございました。
今回のチャリティ金は、オランウータンと減り続けるオランウータンの森を守るWWFの活動に役立てられます。

今後も、三越伊勢丹グループらしい取り組みを通じて社会貢献活動に継続して取り組んでまいります。

WWF
WWFは、100を超える国々で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。1961年に、絶滅の危機にある野生生物の保護を目的として設立され、現在は、地球全体の自然環境の保全に幅広く取り組んでいます。

http://www.wwf.or.jp(別ウィンドウが開きます)

WWF Copyright

このページの先頭へ

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD グループ総務部総務DIV, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプラDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

緑の東京募金への寄付についてのご報告

三越日本橋本店は、世界有数の環境都市であった「江戸」をテーマにしたエコチャリティキャンペーン「粋な江戸の100手拭い」を2009年5月27日(水)から6月9日(火)までの14日間、本館1階中央ホールで開催いたしました。

三越オリジナル柄の手ぬぐい(イメージ)

ファッション性の高いアイテムとして江戸庶民の生活に溶け込んでいた手拭いは、無駄を出さないという江戸の循環型社会を象徴するアイテムの一つ。三越オリジナル柄の2種類を含む100種類の手拭いの中からお好みの柄をお客様にご購入いただき、そのうちの200円が東京都『緑の東京募金』に寄付されます。


期間中、8,000枚を超える手拭いを販売、今回は厚意のご寄付もあり、寄付金総額は合計で2,803,105円となりました。

ご賛同、ご参加いただいたお客さまに、心から御礼申し上げます。
まことにありがとうございました。

手拭いチャリティ (目録)

7月27日(月)、東京都環境局長の有留武司様に㈱三越常務執行役員本店長の卜部より、目録をお渡しいたしました。

今回の寄付金は、子どもたちの笑顔と緑にあふれる芝生の校庭づくりに役立てられます。
今後も、三越伊勢丹グループらしい取り組みを通じて社会貢献活動に継続して取り組んでまいります。

緑の東京募金

都市の緑は、私たちに潤いや安らぎを与えてくれるだけでなく、ヒートアイランド対策や美しい景観づくり、生態系保全への寄与など、多様な役割を果たしています。緑の東京募金は東京を緑あふれる都市に再生するための活動を行っています。

http://www.midorinotokyo-bokin.jp(別ウィンドウが開きます)

このページの先頭へ

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD グループ総務部総務DIV, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプラDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

グリーンサンタ基金への寄付についてご報告

三越伊勢丹グループは、「地球のために、子どもたちのために 未来へつづくクリスマス」をテーマにチャリティキャンペーン「メリーグリーンクリスマス」を2008年12月5日(金)より開催いたしました。
この企画は、2006年に伊勢丹グループの取り組みとしてスタートし、3回目となる今回は、伊勢丹グループ12店舗に新たに三越グループ20店舗が加わり、協力店6店舗を含む合計38店舗で開催いたしました。
このキャンペーンは、地球の環境と未来への思いを皆様と共有するため、デンマークの環境親善大使「グリーンサンタ®」をモチーフにしたチャリティ企画で、オリジナルのベアサンタベアブリックストラップを1体300円(税込)でお客さまにご購入いただき、そのうちの100円が、また、ベアサンタ400%ベアブリック(クリアグリーン)と絵本セット7,000円(税込)1セットにつき1,500円がグリーンサンタ基金に寄付されます。

全国でストラップは約28万個、絵本セットは約2,300セットを販売、今回は厚意のご寄付もあり、寄付金総額は合計で31,452,978円となりました。
ご賛同、ご参加いただいたお客さまに、心から御礼申し上げます。
まことにありがとうございました。
2月19日(木)、グリーンサンタ基金代表理事の伊藤正侑子様に三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長の石塚より、目録をお渡しいたしました。

今回の寄付金は、子どもたちへの国産材製品の寄贈、森づくりに使われます。
今後も、三越伊勢丹らしい取り組みを通じて社会貢献活動に継続して取り組んでまいります。

寄贈先のリストはこちら(別ウィンドウが開きます)

ベアサンタベアブリックストラップチャリティキャンペーン
「メリーグリーンクリスマス」「メリーグリーンクリスマス」
チャリティ金 贈呈式
BE@RBRICK Copyright
グリーンサンタ基金代表理事伊藤正侑子様からのメッセージ

この度は三越伊勢丹グループのチャリティキャンペーン 「メリーグリーンクリスマス」 にご参加いただき、ありがとうございます。
全国の皆さまからお預りした貴重なチャリティ金は、森づくりや子どもたちへの国産材製品のプレゼントとして 役立てさせていただきます。
ぜひ皆さまのお気持ちがどのような贈り物になったのかホームページ(http://www.greensanta.jp/)をご覧下さい。
これからも子どもたちに緑あふれる未来を贈るための活動に積極的に取り組んでまいります。
グリーンサンタ基金の活動へのご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Green Santa

グリーンサンタ基金とは

2006年に設立された団体。デンマークの環境親善大使「グリーンサンタ®」をキャラクターに据え、子どもたちに緑あふれる未来を贈ることを目的とした森づくり活動や子どもたちへの国産材製品の寄贈などに取り組んでいます。

このページの先頭へ

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD グループ総務部総務DIV, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプラDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

婦人服のファッションセミナーを開催しました

2月16日、三越銀座店の女性社員3名が文京区目白台の筑波大学附属視覚特別支援学校寄宿舎を訪問し、高等部の女子生徒を対象に婦人服のファッションセミナーを開催しました。
「ファッションに関心を持つことで、生徒が積極的に外へ出るきっかけを作りたい」という寄宿舎の意向と百貨店の本業を通じた社会貢献活動に取り組んでいきたいという当社の方針が合致し、この講習会が実現しました。
当日は、今春のトレンドなどをお話しした後、持参した商品を実際に試着していただきました。
参加された生徒の方からは「色々なファッションが試せて良かった」「組み合わせの参考になりました」「今度、お店を見に行きたい」とのご感想をいただきました。
今後も、三越伊勢丹グループならではの本業を通じた取り組みを行なってまいります。

婦人服のファッションセミナー開催風景婦人服のファッションセミナー開催風景

このページの先頭へ

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD グループ総務部総務DIV, 三越伊勢丹HD チーフオフィサー室広報IRDIV, 三越伊勢丹HD グループ総務部法務コンプラDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部