Logo

新着情報

サステナビリティニュース
サステナビリティニュース

食の安全・安心への取り組み #3

CSRニュースでは、2013年度に実施したWeb アンケートで、お客さまの関心が高かった「食の安全・安心」について、定期的に活動状...

サステナビリティニュース
サステナビリティニュース

「日本繁昌」東日本復興支援チャリティキャンペーン日本繁昌大展覧会 チャリティ広告展 3/28~4/24

「元気な未来を広告から」をコンセプトに、日本を代表するアーティストたちが東日本震災後の日本を元気づけ、未来に向けての希望を表現した「元気な日本...

消費者課題
気持ちよくお買物していただくために
Response thumb %e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%82%af

子育て世代とともに

三越伊勢丹グループ店舗では、ベビー休憩所やお子さま用トイレの設置など、お子さま連れでも快適に過ごせるための環境づくりをしています。 ...

環境
気候変動への対応
Response thumb %e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f%e3%81%a7%e3%81%ae%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1

伊勢丹相模原店がかながわ地球環境賞を受賞

三越伊勢丹グループでは、事業活動に伴う省エネ・温室効果ガスの削減に継続的に取り組んでいます。2018年2月、照明のLED化を積極的に進めるとともに、店...

三越伊勢丹のサステナビリティ活動
三越伊勢丹グループのサステナビリティの考え方

調達方針

1. 法令遵守・公正取引 事業活動を行うおのおのの国・地域において適用される国際条約、および関連する法令等を遵守し、公正で自由な競争に基づく透明で適...

環境
サプライチェーンの取組み

サプライチェーンの取組み

三越伊勢丹グループは2018年5月に、 調達方針 を策定しました。今後もお取組先とともにサプライチェーンの取組みを進めます。 Contents ...

環境
環境に配慮した商品・サービス

環境に配慮した商品・サービス

三越伊勢丹グループでは、サスティナブルな社会をめざし、自然を想い、人と環境に優しい商品・サービスをご提供しています。 Contents ...

コーポレート・ガバナンス
役員情報

役員情報

取締役 竹内 徹(たけうち とおる) 1960年5月21日生 略歴 1983年4...

人権
人権

人権教育セミナーの実施

三越伊勢丹グループでは、「人権尊重の考え方の理解を深め身につけて」行動することにより、自己の人権を守るだけでなく、あらゆるステークホルダーへの人権侵害...

コーポレート・ガバナンス
リスクマネジメント

リスクマネジメントに関する考え方について

リスクマネジメントに関する考え方について 当社グループでは、グループ全社の総合的なリスクマネジメントの実現を目的として「リスクマネジメ...

サステナビリティニュース
サステナビリティニュース

三越石巻、移転再オープン 2012.03.08~より身近な存在として、地域の新たな発展を強く願って~

2011年3月11日の東日本大震災により営業を休止していた三越石巻は、地元行政やお客さまからの強いご要望にお応えし、一日も早くオープンできるよ...

サステナビリティニュース
サステナビリティニュース

「エバーグリーン」が「瓦礫を活かす 森の長城プロジェクト」に参加しました。

三越伊勢丹グループは、2013年から発信している「これからの百貨店宣言」の第一に「接客」の重要性を掲げ、「接客」とその最前線にいる「スタイリスト」...

労働慣行
ダイバーシティ/雇用の多様性

女性の活躍推進

三越伊勢丹グループは、「お客さま一人ひとりにとっての生涯にわたるマイデパートメントストアになる」ことをグループビジョンに掲げ、お客さまに対する深い感動...

労働慣行
ワーク・ライフ・バランス
Response thumb %e9%9d%92%e6%9c%a8%e6%85%8e%e5%90%be%e3%81%95%e3%82%93

育児・介護支援制度

三越伊勢丹では、育児・介護にかかわるさまざまな支援制度を構築しています。こうした制度は、正社員だけでなく、メイト社員(領域・勤務地限定社員)も対象とし...

環境
省資源

省資源

三越伊勢丹グループでは、お客さまやお取組先などステークホルダーの皆さまとともに省資源の取組みを行っています。百貨店業のなかで特に課題となる包装材の削減...