Logo

消費者課題  消費者課題

気持ちよくお買物していただくために

気持ちよくお買物していただくために

三越伊勢丹グループでは、お客さまのご期待以上にお応えすることこそが「人と時代をつなぐ」企業の責任と考えています。お客さまの生活のさまざまな場面でお役に立ち、お客さまにとってなくてはならない存在になるため、スタイリスト(販売員)の育成、さまざまなサービスのご提案をしていきます。

Contents

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV, 三越伊勢丹HD 総務部広報株式DIV, 三越伊勢丹HD 総務部コンプライアンスDIV, 三越伊勢丹HD 秘書室, 三越伊勢丹HD 監査役室, 三越伊勢丹HD 人事部人事企画DIV, 三越伊勢丹HD 人事部人事DIV, 三越伊勢丹HD 人事部労務DIV, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

優秀スタイリストの育成

Theme thumb %ef%bc%a5%ef%bc%a7%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

エバーグリーン2018

お客さまの「感動」を実現するため、三越伊勢丹グループでは、お客さまと接する「スタイリスト」(販売員)が活躍できる環境を整えています。

優秀スタイリストの育成

●優秀スタイリストを表彰する「エバーグリーン」制度

優秀なスタイリストを認定・表彰する「エバーグリーン」制度は、2012年に首都圏9店舗でスタートし、2013年からは全国のグループ企業へ、2016年には海外店舗に拡大しています。
選出基準は、
(1)高い商品知識・販売技術・ホスピタリティをもち、顧客との強い信頼関係をつくっていること
(2)現状に満足することなく、自らレベルアップに努め、周囲の仲間にもよい影響を与えていること
(3)実績(お客さまの数など)の背景に、周囲に広げていきたい質の高い工夫(クリエーション)があること
の3点です。2017年4月、海外を含むグループ各店舗・各社が選出した66人がエバーグリーン2018として表彰され、2012年からの累計で417人になりました。

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV

接客技術の向上

Theme thumb %e7%9f%b3%e6%b8%a1%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ac

写真①​​​​​​​大会の様子

Theme thumb %e7%9f%b3%e6%b8%a1%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81

写真②

Theme thumb  %e5%af%a9%e6%9f%bb%e5%93%a1%e7%89%b9%e5%88%a5%e8%b3%9e%e3%82%92%e5%8f%97%e8%b3%9e%e3%81%97%e3%81%9f%e6%b8%a1%e9%82%8a%e3%81%95%e3%82%93

写真③

■ロールプレイング大会出場を通じたスキルアップ

三越伊勢丹グループのスタイリストは、外部団体、各商業施設主催のロールプレイング大会へ出場することで、専門知識やマナー、技術を高めています。

2017年度の受賞結果
主催 大会名 結果 受賞者所属
A・D・Oグループ 第2回A・D・Oグループ
ロールプレイング全国大会
優勝 三越日本橋本店
婦人営業部
株式会社ルミネ 第13回
ルミネスト2017店大会
ルミネスト
ブロンズ賞
イセタンミラー
ルミネ荻窪店
湘南ステーションビル株式会社 第8回 CS Trinity「インフォメーションスタッフによる接客ロールプレイングコンテスト全国大会」 敢闘賞  
一般社団法人日本ショッピングセンター協会 第23回SC接客
ロールプレイング
コンテスト
関東・甲信越大会 3位 イセタンミラー
ららぽーとTOKYO-BAY店
中部大会ファッション物販部門 3位 名古屋三越ラシック店
中部大会食品飲食サービス部門 3位
東京支部大会
食品飲食・サービス部門
審査員特別賞 三越伊勢丹フードサービス(現エムアイフードスタイル)

※A・D・Oグループ(全日本デパートメントストアーズ開発機構)は、商品の共同仕入れと人材の交流育成を目的に1973年設立。全国32社の百貨店が加盟しています。

  • 「もう一度接客してもらいたい」、「知人に紹介したい」と思っていただける接客であるかをポイントに審査が行われました。

  • A・D・Oグループ ロールプレイング全国大会の様子A・D・Oグループ ロールプレイング全国大会の様子
  • 「ロールプレイング大会の出場を通じて、お客さまと接することの奥深さを再認識する機会になりました。販売の仕事の楽しさを、一人でも多くの仲間たちにつなげていきたいと考えています。」

  • 優勝した三越日本橋本店婦人営業部 石渡恵さん優勝した三越日本橋本店婦人営業部 石渡恵さん
  • 「野菜ソムリエの資格を生かし、お客さまとの会話を大切にし、お客さまにお喜びいただくことを第一に考え、豊富な商品知識を生かしながら日々接客に努めています。」

  • 三越伊勢丹フードサービス(現エムアイフードスタイル) 渡邊 祐美子さん三越伊勢丹フードサービス(現エムアイフードスタイル) 渡邊 祐美子さん
■資格取得を通じたスキルアップ

三越伊勢丹グループでは、有資格者の育成を推進し、お客さまへのサービス向上につとめています。資格には、国家資格、公的資格から、三越伊勢丹グループで接客技術を上げる為に設定した独自の資格まで、種類は多種多様に及びます。これらの資格により、お客さまに最適なアドバイスができるよう取り組んでいます

資格者リスト
  •  
株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV, 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財開発事業部

子育て世代とともに

Theme thumb %e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%82%af

写真1

  • 三越伊勢丹グループ店舗では、ベビー休憩所やお子さま用トイレの設置など、お子さま連れでも快適に過ごせるための環境づくりをしています。

■下記店舗では有料のお預かりサービスを実施しています。

伊勢丹新宿本店 ココイク新しいウィンドウで開く
三越銀座店 キッズスクエア新しいウィンドウで開く
岩田屋本店 エムアイキッズクラブ新しいウィンドウで開く

■地域コミュニティとの連携

2011年2月に伊勢丹相模原店にオープンした「子育て広場たんと」は、相模原市と協同で実現した親子が自由に利用できる常設型の広場で毎年1万人以上(のべ)の方にご利用いただいています。
お母さまが子育てのご相談に利用されたり、同じ年頃のお子さまをもつお母さま同士で集うなど、地域ぐるみでの子育てをサポートしています。
相模原市と月1回開催するセミナーにもたくさんの方にご参加いただいています。

くわしくは 相模原市のホームページ新しいウィンドウで開くをご覧ください。

  • 親子コミュニティとして活用されている「子育て広場たんと」
  • 親子コミュニティとして活用されている「子育て広場たんと」

親子コミュニティとして活用されている「子育て広場たんと」

株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV

ユニバーサルマナーへの対応

Theme thumb %e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%8a%e3%83%bc

ユニバーサルマナーハンドブック

  • 三越伊勢丹グループでは、ユニバーサルマナーが求められる理由や学ぶ理由を知り、障がいのある方々、高齢の方々に対する理解を深めるため、2018年3月に三越伊勢丹グループオリジナルの「ユニバーサルマナーハンドブック」を策定しました。これは、概念、基礎知識、対応マナーの解説、 店頭で発生する具体的ケースで法的な観点とマナーの観点を踏まえた対応方針を設定しているものです。

  • ユニバーサルマナーハンドブックユニバーサルマナーハンドブック
株式会社ディ・エフ・エフ, 三越伊勢丹HD 総務部総務法務DIV, 三越伊勢丹HD 総務部コンプライアンスDIV